« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

出張インフルエンザ予防接種

こんにちは、医局秘書です。
朝晩ますます寒くなってきましたねwobbly

さて、今日はインフルエンザのお話し第twosign01

当院では11月の上旬から出張インフルエンザ予防接種を行っております。
Inf
これは毎年行っているもので、大学や企業に出向き、多い時には1日に100人を超えることもありますgeminigemini
持って行くアイテムの一つに非接触式体温計があります。
0 人体が発熱によって発生する赤外線を検出し、それを体温として換算表示するもので、おでこに約3秒当てるだけ。
見た方eye皆さんが驚いてくれますdelicious
Hiyokoupwardleftこれが計測している様子。
私はインフルエンザ係り?になったようで、この体温計を毎日使っています。
Hiyoko2
←この日は出張予防接種から戻り、まだ接種していないスタッフを探し院内を巡りましたrun
camera院内保育園の保育士さん。
子供達が心配そうに見つめていましたsweat01

| | コメント (0)

第1回グランドラウンドがありました!

こんにちは、医局秘書です。
冬期休暇が近くなり、病院実習のお申込みが既に10名以上sign03
嬉しい限りですnote
前回の見学で研修医とお話しできなかった皆様、是非2度目の見学にいらしてくださいね。研修医のリアルなお話しが聞けると思いますear

さて、当院にも研修医が入り、カンファレンスを充実させようと第1回目のグランドラウンドが行われましたnew
グランドラウンドとは、最新のトピックを取り上げスライドをつかってプレゼンテーションします。
今後、定期的に朝の7:30から開始されます。

第1回目は副院長で外科の小銭先生が“下肢静脈瘤の最近の治療”についてお話されました。
Drkozeni 研修医だけでなく、院長・指導医も出席します。
RoundRound2
次回は研修委員長による、閉塞性動脈硬化の治療(透析患者を中心に)です。

今後は初期・後期研修医のリクエストを取り入れたグランドラウンドを行いたいと思いますconfident

| | コメント (0)

「試掘」中...

こんにちは、医局秘書です。

さて、今回は”井戸水”についてのお話です。
11月初めから井戸を掘るため”試掘”作業を行っておりますIdo danger

病院hospitalのクリニック側です。

実際に水が出るのかを確めるため、必要らしいです。
土地によって何㍍で水が出るかは分からないそうで、30m掘っても水が出ないケースも稀ではないそう…coldsweats02

Ido2
ついでに温泉spaが出てこないかと密かに期待を寄せておりますlovely
ちなみに、病院から近いところに温泉が幾つかあるんですよsign01

さて、水は出るのでしょうか…recycle

| | コメント (1)

NHKで当院の特集があります

こんにちは、医局秘書です。

病院見学に来たことがある方は施設案内の際に説明をしているのですが、PIB-PET検査についてNHKで放映されます。
この検査をしているのは日本で4施設あり、臨床応用しているのは当院だけです。
Pib
そこで、この検査について少し説明。

日本でまもなく200万人にも迫ると言われる認知症。
そのうちの6~7割を占めるアルツハイマー病について、物忘れ等の症状が出る数十年前から脳でアミロイドの蓄積が始まっていることが最近の研究で明らかになってきました。
そのアミロイドの蓄積状況が一目でわかる画像診断技術「PIB-PET」がいま注目を集めています。

当院のクリニック院長 畑下先生のインタビューや検査の様子など紹介されますので、是非ご覧下さい。

11月23日(日)
朝7:00~7:40
NHK おはよう日本


是非ご覧ください!

| | コメント (0)

南関東ブロック病院、内科系医師集結

こんにちは、医局秘書です。

先日、湘南鎌倉総合病院・茅ヶ崎徳洲会総合病院と合同で内科系医師の勉強会が当院で行われましたbooksign01
Jyunbi_3 第2回目の勉強会は、研修委員長であり、総合内科部長の守矢先生が指揮をとり、内科医師の他、循環器科、後期研修医、初期研修医、総勢20名ちかい医師が集まりました。

Conference26_2勉強会では症例報告、Ground roundが行われ、質問もたくさん出ていました。
今回は守矢先生が症例発表をしましたが、今後は初期・後期研修医が発表を行う場を設けるそうです。Last
このように、比較的近距離にありながら一同に会する機会がなかったため、が勉強会後は名刺交換や研修医の紹介など盛りあがり有意義な場になったと思います。

徳洲会グループのスケールメリットを生かし、研修医も定期的に集まれる場をつくれたらと思いますconfident

次回は当院の研修医の先生をご紹介heart02
お楽しみにgood

| | コメント (0)

日本インドネシア友好50周年

こんにちは、医局秘書です。

日本インドネシア友好50周年と題しましたが、
1958年、「日本とインドネシア共和国との間の平和条約」及び「日本とインドネシア共和国との間の賠償協定」が署名されて発効し、日本とインドネシアとの間に外交関係が開設されました。今年はそこから50周年という節目の年に当たるそうです。

そのため、インドネシア方々が来院され、脳神経外科でクリニックの院長でもある畑下先生がPIB-PET検査や施設の見学を行いました。
Pib
Pib2




インドネシアの方々はこれから湘南鎌倉総合病院・葉山ハートセンターを見学され、明日はお茶会があるそうです。

| | コメント (0)

中学生職場体験!

こんにちは、医局秘書です。
今日は久しぶりに快晴sun職員食堂にテラス席があればいいのに…cafe

さて、昨日は近隣中学校から4名の生徒さんが職場体験で来院しましたhappy01

将来は医師になりたい
手術以外にどんなことをしているの?


upwardright生徒さんの疑問・質問に答えられるよう、各部署を見学していただきましたeye

手術室に入り、まずは手術の内容を説明。
Ope Ope2
見学中に少し気分が悪くなった生徒さんがおり、休憩をはさみながら最後まで見学をしましたend

手術室見学後は少し疲れた表情をしていましたが、内視鏡検査や、PET検査などを見学してからお昼休憩restaurant
Pet
少し休んだら元気になっていたので一安心dashCag

午後の心臓カテーテル検査を見学したところで私の案内は終了しましたが、病院スタッフの説明を真剣なまなざしで聞いていましたshine

10年後、病院見学に来てくれるといいなぁ…wink


| | コメント (0)

JACCT認定施設になりました

こんにちは、医局秘書です。

約半年前の話しになってしまいますが、
日本心血管カテーテル治療学会(JACCT)教育認定施設になりました。
Nintei
http://www.jacct.com/seido/index.html

37施設ある中の第28号ですsign03
CagCag2 



以前、5月にJSICの認定施設を取得しましたが、http://shonan-atsugi.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/jsic_617d.html
来年にはJACCTとJASICの両学会が統合し、新たに認定医、専門医制度を発足させるようです。

| | コメント (0)

インフルエンザ予防接種を行いました

こんにちは、医局秘書です。

先日お伝えした院内感染対策講演会に引き続き、
院内感染対策の一つである職員のインフルエンザ予防接種を行いましたflair

InfuInf2
upwardleft医師は今朝、医局会後に実施。

今月中には全職員が実施する予定です。
ちなみに、私は早々と接種しましたcoldsweats01

インフルエンザウイルスは感染力が非常に強いので皆様も予防接種をしてはいかがでしょうかsign02


Pos 院内各所にはdownwardleftこのようなポスターを掲示し、職員・患者様へのインフルエンザ予防接種・咳エチケットについて呼びかけております。

これからの季節はとくに手洗い・うがいを忘れずに行いましょうねsign03

乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂うため、加湿器などで適度な温度を保つのも良いと言われていますgood

さっそく、自宅から加湿器を持ってきましたが…
ロッカーまでの数メートル、取りに行くのが面倒で使っていません…coldsweats02

| | コメント (0)

消防訓練がありました

こんにちは、医局秘書です。
朝晩寒くなってきましたねsnow
今日は院内の消防訓練impactがありましたdanger

消防訓練は年2回の院内行事であり、法令でも定められております。

今回は4階病棟で火災が発生したというケース。

想定時間の30分前から入院患者様への院内アナウンスkaraokeがあり、
いざ本番runsign03

速やかに各病棟の看護師や患者役の職員が担架で運ばれてきました。
Hoikuen もちろん、なかよし保育園の子供達も手をつないで正面玄関へ集合しましたpaperpaper

Tenko 各部署の代表者は避難人数を消防訓練本部の隊長へ報告し、所要時間も計測しましたclock
Last
無事に消防訓練が終わり、その後は消火器の取り扱い指導がありました。

これから火災が発生しやすい気候を迎えるにあたりmaple、日頃から消火器具の使い方や避難経路を把握しておく事が大事ですよねgood

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »