« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

診療科紹介 循環器科

こんにちは、医局秘書です。
だいぶ暖かくなってきましたね。今から桜が楽しみですcherryblossom

さて、今回は循環器科の診療科紹介。

開院当初から、いつでも緊急体制をとれるようにしており、心臓血管外科と連携した虚血性心疾患のカテーテル治療を中心とし、日本心血管インターベンション学会の関連施設・日本カテーテル治療学会の認定施設です。
Cag
ここでインタビューkaraoke



秘書「初期研修ではどのような事を学べるのでしょうかbook?」

部長「基本的な循環動態の維持管理から臨床に沿った心電図の読み方と治療を学びます。また、冠動脈CT、心筋シンチ、心エコー、アンギオ装置など総合的な検査で診断方法も充実しています。」
Ct





秘書「循環器科は医師2名体制で大変ですよねcoldsweats02

部長「大丈夫ですよ。心臓血管外科や他科の先生方の協力もあり、特に救急外来、放射線技師、臨床工学師を含めたチーム医療で効率的に機能しています。」
Cag2




秘書「最後に一言どうぞhappy01

部長「治療に直結したとっさの判断力が必要な当科で伸び伸び勉強しましょうsign01

| | コメント (0)

第3回 ヒヤリハット大会開催

暦の上では春cherryblossomになったとはいえ、まだまだ厳しい寒さが続いていますねsnow

皆さん「ヒヤリハット」と言う言葉をご存知ですか?

日常の診療の中で、「ヒヤリcoldsweats02としたり「ハッwobblyとしたりすることなんですが、この業界では医療事故に繋がる一歩手前の状態を表す言葉として使っています。

日常経験するこの「ヒヤリsign01」・「ハッsign01を再確認し、医療事故防止・医療安全につなげるために、当院では定期的に全部署が参加する「ヒヤリハット大会」を開催しております。

今回の開催は2/8(日)。

休日にもかかわらず沢山の職員が一堂に会しましたfull

まずは院長の開会宣言karaokeOpening

次に医療事故防止委員会の委員長が今回の趣旨を説明Chairman

その後は各部署から

「ヒヤリsign01」・「ハッsign01

の事例を、その改善策も含めて発表しますslate

まず最初は手術室Ope

次に放射線科Radio1

と様々な部署からの発表があります。

もちろん質問paperや意見paperなど討論も活発に行われましたRadio2_2

院長や看護部長、事務長もgemini全員参加geminiで事例検討ですStaff

このようにして、院内で起こりうる様々な問題点を抽出し改善につなげる。

これが医療事故を未然に防ぐためにすごく重要なんですよdanger

午後は専門家を招いての講演karaokeがあり、夕方まで、たっぷり時間をかけて医療安全に関しての意識を高めることができました。

ちなみに発表内容や改善策の評価も行われます。

結果は、1位:3西病棟shine

      2位:ICUnotes

      3位:薬局bell    でした。

医局は・・・・・・・次頑張りましょうgood

| | コメント (0)

学生さんが見学に来てくれました Vol.3(2009)

こんにちはsun

近頃凄く忙しくwobbly、久しぶりの更新です。

だいぶ時間がたってしまいましたが、

1/28深夜到着で、山口大学の学生さんが見学に来てくれました。

今日はこのときの記録です。

到着日は夕方まで前の病院(ご紹介ありがとうございました)で実習をしていたとの事で、そのまま就寝。

翌朝から実習スタートです。

まずはご希望だった心臓外科heart01から。あいにくこの日は手術がなく、病棟で術後の患者さんの回診に参加。

まずは、カルテpcを見ながら医師のレクチャーを受けます。Cardio1

やはり心臓外科医はすごいhappy02ですね。電子カルテ以外に自分でいろいろな情報を抽出し、まとめてファイリングpencilしています。

手元に電子カルテがない時に連絡mobilephoneがあっても即座に状況判断が出来るようにとの事です。

やっぱりすごいhappy02happy02

しっかり状態を確認して病棟回診へ。Cardio2

回診終了後ちょっと時間があったので、お昼まで形成外来の見学。

昼食後は病院内の設備をご案内して、その後訪問診療に同行rvcarしました。March 

この日は施設2軒と、ご自宅1軒。

 

大学では体験できない地域医療です。

そろそろ暗くなるという頃帰って来ましたが、まだまだ実習は終わりません。

当直実習です。この日の当直は外科部長と内科部長sign03Evening

しっかり実習をしてもらえるかな・・・と思ったら、この日は至極平穏でした。

ERが平穏なことは良いことですhappy01

翌朝、まずは形成外来からPlastic

外傷の基本的な診察法の指導。

次にご希望だった脳神経科の外来

Neuro

厳しいthunder中にもユーモアsunのある指導でしたが、いかがでした?

勉強になりましたか?

ここで午前中が終了。

午後は外科の手術。Ope

4件sign01も入ったので、最後の頃にはもうスタッフの一員のように溶け込んでましたね。

手術の合い間は褥瘡回診に参加。入室時にコール貰うといった感じで大忙しrunでした。

moon3もまだまだ続きます。

昨夜平穏だったERもこの日は大忙し。Er_2

救急車がかなり来たようですが大丈夫だったでしょうか?

翌日は最終日sign01

そろそろ疲れたと思いますが、まだまだ見ていないところがあります。

まずは小児科外来Ped2

診察した患者さんは腫瘍の可能性がありそうなので、形成外科医も診察に参加Ped1

診療科を超えたディスカッションfreeが小さな病院のメリットです。

そして最後は研修委員長と透析室の回診。Hd_2

これでやっと終了ですend

いかがでした。疲れたと思いますがこれから医師を目指して行く上での刺激になってくれたら嬉しいですgood

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »