« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

フォローアップ研修会・・・その後

こんにちは、医局秘書です。
今日の厚木はポッカポカsun
午後から職員による、職員のための“餅つき大会”があるんですよsign03
皆、明日は筋肉痛でしょうかcatface

さて、前に紹介したフォローアップ研修会(http://shonan-atsugi.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-49f9.html)受講後のアンケート結果をご紹介shine

mobaq今回の研修で、一番良かった内容は?

もうすぐ先輩「コーチング」を学ぼう”でした。4月には後輩を教える立場となり、自分が目標とする先輩像や今後使えそうなコーチングスキルを学びましたmemo

次いで、“やってしまった、あんなこと・こんなこと”。職種は違っても、自分の職種だけでなく、他職種から育てられていることを実感した方が多かったようです。
今回の講師だった師長さんも、研修会で期待以上の反応があり、とても喜んでいましたshine

Dscf1357

 

mobaq今回の研修の感想は?

・同期といっぱい話せて楽しかった!次回も楽しみ!

・業種が違っても、皆ミスをし、反省して、頑張っていること。

・就職してから1年を振り返るいい機会だった!手紙はこれからも続けてほしい!

・辛いこと、苦しいこともあったけれど、その一方で嬉しいこともあり、これからも感謝の気持ちや向上心を忘れずに、やっていこうと思います。

・これから先輩になるに当たり、どうすれば良いかも少し見えてきたので、これからも頑張りたい!

・忘れていた自分の気持ちを思い出すことが出来た。

・「自分からの手紙」が思ってた以上に良い研修だった。

文章は一部アレンジしましたが、とっても意義のある研修だったようですねconfident

dangerそしてdanger
皆、一様に“2年目フォローアップ研修会”を是非やって欲しいとの声があがってましたgood
同期ってイイですよねsign03

| | コメント (0)

ハイチでの災害医療活動

こんにちは、医局秘書です。

初期研修とは別になりますが、当グループではハイチでの災害医療活動が行われているので、ご紹介します。

1月12日 午後4時53分
(日本時間13日午前6時53分)カリブ海の島国ハイチでM7.0の地震発生

13日   9時 事務局での情報収集活動開始
14日 12時 先遣隊メンバー決定
    18時発の飛行機で先遣隊が出発
20100121at12b_2
*写真は時事ドットコムより
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201001/2010012100348&rel=j&g=soc

16日、60床程度の「MERENCIANO HOSPITAL」に600名を超える患者が殺到。17日ハイチ国境付近ヒマニより、サントドミンゴへ出発し、ブエンサンマリカーノ病院での診療開始、夜間診療や、ERでのトリアージ、手術など行う。

Photo_001_2

17日、第1陣出発、第2陣が21日出発。
Tky201001210270_2
*写真はasahi.comよりttp://www.asahi.com/international/update/0121/TKY201001210271.html

今はアメリカ・フランス、キューバ、韓国の医療チームと診療を行っているようです。
私達の手元には、毎日活動報告が届きます。迅速な対応、活動には感服するばかりです。(国内外の災害時には医療活動を行ってます)

このような活動に興味を持たれた方は、ハイチでの活動報告が記載されておりますので、是非ご覧くださいpc

http://www.tokushukai.or.jp/user/calamity/haiti/index.html

| | コメント (0)

大好評!フォローアップ研修会

こんにちは、医局秘書です。

20日にフォローアップ研修会がありましたshine
pc↓前回の内容。
http://shonan-atsugi.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-82bc.html

このフォローアップ研修会とは、言わば同期会。
昨年入職した全職種のスタッフが半日かけて勉強bookあり、ワークショップpencilあり、茶話会japaneseteaありの楽しい研修会です。

今回のテーマは…

Dscf1326

info01ストレスチェック
info01やってしまった、あんなこと・こんなこと
info01もうすぐ先輩「コーチング」を学ぼう
info01こんな先輩になる!
info01手紙を書こう
などなど。

Dscf1367

チームの発表。

Dscf1418

↑”こんな先輩になる”。もう数ヵ月後には後輩に指導する立場になります。先輩から学び、後輩へ伝える。難しい事もたくさんありますが、“根気よく”が大事だと思いますhappy01後輩になる皆さん、楽しみですねlovely
何て書いてあるかは…ご想像にお任せです。


そして…

Dscf1296

前回、自分宛に書いた“半年後の私へ”の手紙mail
どんな事が書いてあったのでしょうねcatface

ちなみに、半年に一度の研修会を楽しみしている参加者が多く、来年以降も続けていくことになりましたconfidentscissors

この日は朝6時からCTカンファレンスがあり、長い一日でしたがチョット息抜きできたのではないでしょうか。

ところで…

Dscf1425

途中から仲間になった研修医の先生も、もちろん参加しましたよup

| | コメント (0)

朝ぼらけ

こんにちいは、医局秘書です。

Asa

今日は朝6時から、お馴染みのCTカンファがありました。

Mizu_3 当直明けの研修医は遅れてほんの少し遅れて登場run

Ct

無事、約2時間のカンファレンスが終了しましたcatface
朝も夜もカンファレンスがありますが、頑張りましょうsign01

今日は午後からフォローアップ研修会。
入職1年目の全職員が集まりますsign03

| | コメント (1)

形成外科神奈川症例検討会

こんにちは。
今日は研修医の話ではありませんが、個人的な活動報告を。
週末に開催された形成外科の神奈川症例検討会に参加してきましたhospital

この会は、神奈川県内の4大学
北里大学
聖マリアンナ医科大学
東海大学
横浜市立大学

(50音順)
を中心とした症例検討会で、当院のような一般病院にも
オープンfreeとなっています。

一般的な学会との違いは、単なる報告会ではなく、
自院で困っている症例などを提示して、他院の先生方と討論し、
より良い治療を提供できるよう協力することを目的としています。

大学にいるときはそれほど思わなかったのですが、
当院のように少人数でやっていると、どうしても井の中の蛙eyeになってしまうことがあります。
なので、このような場で自分の治療が標準的なのか確認することも非常に重要だと思い今回症例提示karaokeをしました。
Kanagawa1
腹部の再建に関してですが、まずは自分の行った治療を伏せて、他の先生方から意見を頂きますear

X線画像やCT画像を実際に提示しての検討なので、学会とはちょっと違った熱い雰囲気ですgeminigeminigemini
Kanagawa2_2
その結果・・・bearing

出た意見は・・・bearing

大体自分が考えた(考えていた)治療法でしたhappy01
標準的な治療とお墨付きを頂いたようで一安心coldsweats01

今後の診療に(ちょっとだけ)自信が持てましたgood
やっぱりこういう機会は大切ですね。

今回は研修医は参加できませんでしたが、機会があればこういう会にも参加してもらおうと思います。

| | コメント (0)

初冠雪!

こんにちは。

昨日は寒かったですねbearing

東京では初雪を観測したそうですが、厚木はミゾレ交じりの雨が一日中降り続いていました。

一夜明けた今日は快晴sun

病院の屋上から見る大山も一段と・・・

Roof あれっ?fujiちょっと拡大してみましょうsearcheye

雪ですsnowsnowsnow

Mountain_11 今年の大山初冠雪でしたfuji

| | コメント (0)

昨日書いてました。CLIP報告書

こんにちは、医局秘書です。

まずタイトルのCLIP報告とは、ヒヤリハット・インシデントレポートの報告・管理・分析までを行うソフトです。

ご存知の通り、ヒヤリハット報告はとても重要なもので、ヒヤッとshockハッとshockした体験(目撃eye)を報告し、重大な事故を未然に防ぐために予防策を検討するのが目的です。

その後、報告書は医療安全管理者のもとで集計・防止対策を作成し、定期的に各部署へ配布され、目を通しますeye
その他、全部署が発表する「ヒヤリ・ハット大会」を開催してます。

このCLIP報告書を昨日研修医が書いていたのでご紹介。

1

まずは、安全管理者からCLIP報告書memo入力方法の指導

2

次に、CLIP報告をするようにと指示した上級医も様子を伺っていますhappy01

3

次に臨床研修委員長もアドバイスhappy01happy01

4

続いては、現在ローテーション中の外科の副院長もアドバイスhappy01happy01happy01

皆、気にかけて教えている光景が印象的でしたshine

これからも経験が浅い研修医がいろいろな場面でヒヤリハットに遭遇する事があると思います。このCLIP報告書を大いに活用し、研修の充実また自己防衛に役立てて欲しいですね。

入職オリエンテーション時に院長や安全管理者からヒューマンエラーやCLIP報告等についての説明がありますが、具体的な内容、CLIP報告の重要性を研修担当者として研修医に伝えたいと思いましたflair

| | コメント (0)

ただいまカルテ回診中です

今晩は、医局秘書ですnight

私の後ろの電子カルテpcでカルテ回診を行っているので、ご紹介。
リアルタイム中継ですclock

現在内科ローテ中の研修医と指導医と上級医と3人です。

Kaisin

phoneto呼ばれてしまい、写真は2人ですが…weep

入院中の患者さんのカルテを見ながら問題点や検査データの解読、アドバイス等々、とても良い雰囲気ですshine

タイミングが合えば病院実習に来られた学生さんも見学して欲しいですねsign01

| | コメント (0)

今年も一年よろしくお願いします

あけましておめでとうございますfuji

当院は今日から通常業務がスタートon

医局に神棚があるんですが、

今日はいつもより有難みがある様なない様な・・・

Kamidana しかし、初日だからといってお正月気分bottleでは始まりません。

月初め恒例の早朝カンファレンスsad

おかげで今日は4時半起きでしたshock

それはさておき、内科ローテ中の研修医が症例発表しています。

Canfa 外科ローテ中の研修医は・・・後方で・・・shock

頭ボッサボサbombですが、

昨晩から当直で大忙しだったので大目に見てあげましょうpass

でも、業務中は身だしなみも大切ですので、

しっかり切り替えましょうねwink

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »