« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

臨床研修病院機能評価「4年」認定されました

こんにちはhappy01
昨年12月の中旬に受審したNPO法人 卒後臨床研修評価機構による臨床研修病院の第三者評価を受審し「4年」の認定をいただくことができました。

Nintei

この機能評価は、臨床研修病院のプログラムと質の向上を図ることを目的としており書類、部署訪問、研修医インタビューなど行い、認定されると「2年」「4年」「6年」の評価をもらいます。

認定は原則として「2年間」ですが、評価結果において「適切」または「a」が80%以上の場合は、4年間になり、それらか90%以上で「要改善」がなければ6年間の評価をもらうことができます。

これからホームページに調査結果報告書を掲載する予定ですので、詳しくはそちらもご覧ください。

指摘事項に関しては、なるべく早く改善し、よりよい研修病院になるよう頑張りたいと思いますconfident
今年はプログラム変更も予定しておりますので、ご期待くださいgood

評価のまとめより
「研修医は少ないものの、コメディカルスタッフを含め病院を挙げて研修医を育てています。そして、経験でいる症例の質、数、さらに経験できる手技などについての研修も充分であると理解することができました。いくつかある改善点については、評価結果一覧に詳述しますが、研修医の労働時間については改善する必要があります」

最後になりましたが
スタッフ全員の協力により成す事ができたと思います。この場を借りて御礼申し上げます。その他、ご協力いただいた皆様、本当に有難うございました。

| | コメント (0)

1年目フォローアップ研修会、無事終了!

こんにちは、毎度お馴染みフォローアップ研修会が先週開催されましたhappy01

フォローアップ研修会とは、研修のために業務を抜け、足りない部分を補ったり、勉強したり、同期同士でグチを言ったり…と、楽しい研修です。

今回は、「病棟や救急外来で遭遇する場面」でも「経験がなければなかなか出来ない」シチュエーションを題材に行いました。

まずは講師として2年次研修医がレクチャー。

1_2

次は患者さん・患者さん家族・看護師・担当医の役割を決め、2パターンを想定し、「本番スタートslate

2

患者さん役upwardrightのシュミレーター

3

最初は笑いながら役作りをしていましたが、次第に真剣な顔に…shine

このシュミレーション風景をビデオmovieに撮り、見ながらディスカッションをしました。
続いて、指導医から一歩踏み込んだ内容の講義。

参加した1年生からは「患者さんの家族の立場になって考えることが出来た」「どのように伝えるべきか、伝える事の難しさを実感した」など、改めて考える機会をつくる事ができ、今度も続けたい研修内容でした。

このシュミレーションの後は、あと数ヶ月後に先輩になる為の「コーチング」を学び、「2年生になる私」へ手紙を書きました。

このフォローアップ研修のお陰か、同期同士仲が良いんですnotes
これからも励ましあい頑張って欲しいですねwink

| | コメント (0)

院外カンファレンスに参加しました!

こんにちはhappy01

今週17日、当院から車car15分程度のところにある「伊勢原協同病院hospital」のCPC検討会に参加しましたshine

初期研修では、「小児科研修」の受入れをお願いしている病院という事もあり、カンファレンスのお誘いをいただきました。

Cpc

院外のCPC検討会に参加するのは初めてだったので、良い刺激になったようでしたimpact

2

そして、こんな良い席まで用意していただきました。

これを機に今後も交流をもてたらいいですねhappy01

| | コメント (0)

研修医、目安箱設置

また少し前の話になりますが…
遡ること2・3ヶ月前、院内に研修医目安箱を設置しましたgood

Meyasu_2

何か各部署で問題・疑問に思った事などは直接教えていただくことが多いのですが、「ちょっと疑問に思った」などの意見、小さな意見も吸い上げられるように設置しました。

今までいただいたご意見は、「○○先生(研修医)の患者さんに対する態度が良かった」など良い意見ばかりup
改善すべき意見があれば、フィードバックもできるような体制にしたいと思いますshine

| | コメント (0)

臨床研修病院の第三者評価を受審しました

こんにちは、また昨年の話題に戻りますcoldsweats01

12月中旬にNPO法人卒後臨床研修評価機構(略称:JCEP(Japan Councul for Evaluation of Postgraduate Clinical Training)という第三者機関による評価を受けました。

Jcep

何を評価するのでしょうflair
臨床研修病院としての機能と研修プログラムの評価・研修状況の評価をしてもらい、プログラムの改善など、良い研修医育成のために評価してもらいます。

では、何で評価するのでしょうかflair
事前に提出する書類と、当日の「研修医手帳」や「委員会記録」「カンファレンス記録」など、諸記録を書類で調査し、その後、合同面接で研修管理委員長、プログラム責任者、看護部長、事務長、安全管理者、感染対策委員、各所属長への口頭質問や部署訪問、研修医へのインタビューなどをもとに丸一日、評価をしてもらいます。

ちなみに、この評価は、厚労省が「将来的にはすべての研修指定病院が第三者評価を受け、公表すること」を目指しているそうです。

受審当日は、当院らしく、病院紹介のプレゼン・合同面接・部署訪問・研修医インタビュー、様々なところで「笑い」が溢れていましたhappy01

指摘事項は、当院がこれから改善すべきと考えていた点だったので、これを機により良い環境になるよう改善していきたいと思います。

最後に行われる総評でも、リーダーのサーベイヤーから「研修医インタビューがとても楽しかった。研修医の満足度は100%です」と言ってくださったのが印象的でした。

また、常日頃行っている医療安全の取り組みやインシデント・アクシデントレポートの提出率、臨床病理検討会などなど、評価していただき、事務局としては”各部署への感謝”と”喜び”を感じた日でしたconfident

結果は、判り次第ご報告いたしますpen

| | コメント (1)

遅ればせながら、おめでとうございます

「あけましておめでとうございます」というには、若干(sign02)遅いのですが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年こそは定期的な更新を目指したいものですweep

さて、年が明けてしまいましたので簡単にアップしますcoldsweats01
恒例のX'mas回診xmas
毎年お世話になっている全部署へ医局からクリスマスケーキcakeを渡しています。

Pc250003

    クリスマスに因んだ着ぐるみだけではありません…
Pc251634    2人のサンタクロースは1・2年次研修医
Pc251732

もちろん、院内保育園の子供たちにもクリスマスプレゼントを渡しましたpresent

今年はリアルタイムに更新できるよう頑張ります!
ブログ当番の研修医の先生sign01早めに更新してくださいねhappy01

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »