« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

初期研修医

2週間前に下痢、血便にて入院した50代女性。症状は初発でした。腹痛もなく、腸炎疑いにて絶食・点滴していたところ軽快したため、食事開始しましたが、翌日下血。

落ち着くのを待ってCFした所、直腸から連続するびまん性のびらん認めました。細菌性腸炎や薬剤性腸炎が否定的なので、UCの可能性高いかと考えています。

病理結果待ち。

Img_0450

| | コメント (0)

初期研修医 当直

大腸癌術後、局所再発にて入院している患者様。朝から頭痛を訴えていました。当初は一過性のものか風邪等かなと思っていましたが、痛みが改善しないため頭部CTを撮像すると。脳出血!!!。患者様は30代であり、高血圧性脳出血は考えにく状況。おそらく微小脳転移~の出血かと思われます。神経症状ないためまずは保存的治療となります。

Img_0448

| | コメント (0)

初期研修医 当直

11歳の男児、自転車で転倒して左腕を打ったとの事で独歩で来院されました。

見た目はそれ程腫れていなく、安静時は痛くないとの事。確かに圧痛はありましたが、それ強いとは思いませんでした。

ただ、自転車が一回転するほどの受傷機転だったとの事でレントゲンは撮像する事にしました。

一見問題ないように見えますが、矢印の部分の若木骨折でした。レントゲン撮って良かったです^_^;

Img_0447

| | コメント (0)

初期研修 救急対応

冠動脈疾患の既往のある方が右下肢の痛みが強くなったとの事で救急要請されてきました。

前回入院時に施行した下肢動脈造影がこれ↓。大腿動脈が詰まっていて、側副血行路にて血液が流れています。近日中にPTA予定で入院となりました。

Img_0444

| | コメント (0)

学生さんが見学に来てくれました~!

こんにちは、医局秘書ですhappy01

11/14~15の1泊2日で学生さんが病院見学に来てくれましたshine

Picture

昨日の夕方からER当直見学leftright翌日1日のスケジュールmemo


当院では、見学の際にはER当直をオススメしていますflair
研修医の先生と一緒に当直に入ることで詳しい話も聞くことができますし、その姿を見ていただければ、どのような研修を積んできたかが分かると思いますup

土曜・日曜・祝日以外は随時受付ておりますので、興味をもたれた方は臨床研修委員会事務局(loveletterkensyu@shonan-atsugi.jp)までお申し込みくださいhappy01

| | コメント (0)

初期研修医 内視鏡研修

今日は指導医の先生と内視鏡です。

食道静脈瘤がひどい方に予防的なEVLを行いました。

一歩間違えば大出血ですので、さすがに処置は指導医の先生がされました。

Img_0437

| | コメント (0)

CTカンファレンス 無事(?)終了!

こんにちは、医局秘書ですhappy01

先日、CTカンファレンスのご案内をしましたが、つい先程終わりました。

Img_0439

こっそり後ろから撮影しましたcatfacecamerashine

2ヶ月に1度位のペースで行われますので、興味がある医学生さんはご一報くださいloveletter

インターネットでも学習できます。
急性腹症CT演習問題( http://www.qqct.jp/ )

| | コメント (0)

二次募集

昨日まで、二次募集希望の学生さんが見に来てくれてました。

なかなか忙しい当直をこなしてくれて、やる気もある学生さんでした。

是非、来年一緒に働けたらな~、と思います。

実は、まだマッチングの枠はありますので、興味のある方は是非。

うちの売りは、少人数ならではの手技の多さと、のんびりやれる雰囲気ですかね。

消化器、循環器、呼吸器などの専門内科と独立して総合内科があるのも、非常に勉強になりますよ。

| | コメント (0)

初期研修医 当直

他院にて眼科の手術を受けた後から、何となく左上下肢がしびれていたかた。改善しないため来院されました。症状は一見軽度にみえましたが、血圧測ると、両腕とも200mmHg以上。CTとると・・・視床出血でした。もっと強い麻痺がでてもおかしくないな~、と思いながら、入院し、ある程度降圧して経過観察してます。

Img_0436

| | コメント (0)

CTカンファレンスのご案内

こんにちは、医局秘書ですhappy01

今週木曜日に中部徳洲会病院 名誉院長の堀川先生をお招きしてCTカンファレンスを行います。

日時:2011年11月17日(木) 18:00開始
場所:湘南厚木病院 6F医局内カンファレンスルーム

今回は「上腹部痛 51~100」
急性腹症のCT演習問題(http://www.qqct.jp/)で事前学習が必要ですgood

Ct

興味のある方は臨床研修委員会事務局(loveletterkensyu@shonan-atsugi.jp)までお申し込みください。

| | コメント (0)

初期研修医 当直

時折呼吸苦を訴える90代の女性。普段から軽度stridorを呈していましたが、当初は原因不明でした。

しかし、CT撮ると。何と腕頭動脈が気管を圧迫しています!!恐ろしい。

今は症状落ち着いているので経過観察してますが、今後の治療については・・・要検討です。

Img_0433

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

初期研修医 当直

転倒など外傷歴のない80代女性。腰の痛みが強くなりあるけなくなったとの事。

レントゲンでははっきりと圧迫骨折が、同部位に圧痛も強く、比較的新しいものと思われます。

外傷歴なくても注意が必要ですね。

Img_0432

二次募集してますので、アンマッチやマッチング不参加の方、見学に来て下さい。もちろん5年生以下の学生さんも歓迎です。

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

初期研修医 当直

腹痛にて来院された患者様。今月初めに腸閉塞の癒着剥離の手術を受けたとの事でした。

CTは・・・!!!驚くほどの胃拡張。十二指腸に狭窄疑われますが、まずは胃管挿入し入院。

Img_0431

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

平成24年度 初期研修医 二次募集のお知らせ

当院では、先日のマッチングにてフルマッチには至らなかったため二次募集を引き続き行っています。

当院は250床程の中規模の研修指定病院です。研修医の定員も2名と少なく、のんびりとやっています。ゆっくりと研修したい人向きかもしれません。

ただ、症例や手技数は、研修医の頭数が少ない分たくさん経験することが可能です。

特に手技は、「若いうちに叩き込む」のがイイと考えていますので、どんどんやって頂きたいと思います。中心静脈カテーテルや胸腔ドレーンはもちろんの事、希望があれば胃カメラ、大腸カメラの基本検査を修得して頂く事も可能です。

もう一つの特徴は総合内科です。呼吸器内科、循環器内科、消化器内科もありますが、独立して総合内科があり3名の医師で50~80名の患者さんを担当しています。初診から、身体所見・問診から疾患を鑑別していきます。

また、産科もactiveに活動しており、月30件前後のお産や、緊急手術に対応しています。

興味のある方は是非、見学来て下さい。

| | コメント (0)

初期研修医 当直

転倒、意識消失にて搬送されて方。

頭部CTはクモ膜下出血。ただ、本人は転倒前後の記憶がなく、内因性のSAHが起こり転倒したのか、転倒して外傷性SAHが起こったのか判断付きませんでした。両者で全く治療方針が異なるので、脳神経外科の先生にコンサルト。おそらく外因性のものだろうとの事。

鑑別のポイントは、全然分かりません。今度詳しく教えてもらいたいです。

Img_0430

| | コメント (0)

初期研修医 ICU症例

重症敗血症にて入院し2カ月が経っていた方。感染のコントロールはついてきたところで、突然の呼吸状態悪化。心不全は否定的、ARDSの可能性も低そうです。炎症値も上昇しており、肺炎が最も考えやすいですが、通常の肺炎と違いすりガラス陰影主体でした。

気管切開されており人工呼吸器に接続しましたが呼吸状態はみるみる悪化しており、感染の増悪の危険はあるかと思いますが、ステロイド使用を開始しました。

3日間で画像所見、呼吸状態は改善。これからステロイドの減量や感染コントロール必要ですが、まずは何とか超急性期乗り切った感じです。

Img_0429

| | コメント (0)

初期研修医 当直

自損目的の腹部刺創の方が搬送されてきました。刃物は既に抜いており、救急隊現着時は腸管の脱出あったようです。

来院後、出血も多いため、外科の先生と相談して緊急手術となっています。幸い腹壁のみの損傷で、腹腔内臓器は無事でした。

CTでは腹壁の血腫が見られます。

Img_0428

最近は急性腹症の症例が増えてます。2次募集興味のある方、是非連絡下さい。

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

今日のカンファレンス

こんにちは、医局秘書ですhappy01

今日は「GIカンファレンス(消化器病カンファレンス)」がありました。

毎週火曜日、朝8:30~医局のカンファレンスルームにて、
diamond総合内科
diamond消化器内科
diamond外科
diamond病理診断科
diamond研修医 が集まり、術前・術後症例検討を行います。

1

2

病院見学に来てくれた多くの学生さんは
sun6:30leftright内科病棟回診
sun8:00leftrightERカンファレンス(前日の救急・入院症例の検討)
sun8:30leftrightGIカンファレンス(火曜日)

…という内容で初期研修医の日常を体験していただいていますshine

実は、昨日「臨床病理検討会」もあったのですが…
写真cameraを撮っていなかったので、次回レポートしたいと思いますcoldsweats01

| | コメント (0)

初期研修医 当直

1ヶ月前、他院にて憩室炎と診断された方、軽快後にCF施行されポリペクもされているとの事。処置後から左側腹部の違和感が続いていましたが、昨日になって急に悪くなったてめ受診されています。左側腹部に腫瘤ふれて、圧痛著明でした。熱は40度近く、CRPも17と上昇しています。CT撮像すると、下行結腸に強い炎症認め、憩室炎疑いにて入院となりました。

Img_0415

引き続き2次募集してます。アンマッチやマッチング不参加の方、興味がありましたらいつでも見学受け付けています。

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

2次募集 平成24年度初期研修医 湘南厚木病院

当病院では残念ながらフルマッチには至らなかったので、アンマッチやマッチングに参加していなくて、初期研修先が決まってない方への2次募集をさせてもらってます。

神奈川や関東近郊在住の方はもちろん、遠方の方も是非。

まずは一度見学にきて下さい。

続きを読む "2次募集 平成24年度初期研修医 湘南厚木病院"

| | コメント (0)

初期研修医 当直

80代女性。腹部手術歴あり。1週間前からの腹痛、嘔吐、食欲不振。近医で投薬、点滴受けるも、改善ないため当院に来た方です。

外来にてレントゲン、エコーにて小腸閉塞の診断にて入院となっていました。当初は手術歴もあり、癒着性腸閉塞疑いとなっていました。

しかし痛みが改善しないため、絞扼やその他の原因を考慮してCT撮像しました。

結果は・・・。上行結腸癌による大腸閉塞および小腸拡張、でした。エコーでは残念ながら指摘出来ていませんでした。

症状落ち着いているので、イレウス管挿入し減圧した後、待機的に手術との方針になりました。

Img_0414

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

初期研修医 当直

30代女性の心か部痛。実は昨日の昼に一度胃炎の診断にて帰宅しています。再度来院し、痛みは右下腹部に移っていました。そう、急性虫垂炎でした。やっぱり数を見てても、分かりにく時があります。幸い初期なので、手術もすぐ終わりました。

Img_0413

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

初期研修医 当直

腹部手術歴のある方で腹痛で来院。所見やレントゲンから腸閉塞は明らかなのですが・・・。

腹痛が強いのでCTをとりました。やはり腸閉塞以外に病気はなさそうでしたが、外科の指導医に相談したところ、「絞扼性イレウスなので緊急手術が必要」との事。CTでclosed loopがあると仰っていました。まだ、まだ勉強不足です。

幸い手術は、腸切はせずに絞扼解除のみで終わりました。

Img_0412

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

2次募集 平成24年度初期研修医 湘南厚木病院

当病院では残念ながらフルマッチには至らなかったので、アンマッチやマッチングに参加していなくて、初期研修先が決まってない方への2次募集をさせてもらってます。

うちは253床の中規模の研修指定病院です。初期研修において最も力を入れているのは総合内科です。各専門内科とは独立して、総合内科専従で3名の常勤医が60名程度の入院、毎日の外来診察にあたっています。専門志向にとらわれない、genaralistを目指す研修医には最適な初期研修かと思います。

また、おろそかになりがちですが、当病院では手技にも力を入れています。手技は若いうちに身につけるに限ります。中心静脈、胸腔ドレーン等はもちろん、消化器内科を選択すれば上下内視鏡の基本検査も修得可能です。

神奈川や関東近郊在住の方はもちろん、遠方の方も是非。

まずは一度見学にきて下さい。

| | コメント (0)

初期研修医 当直

3日前からの右下腹部痛、我慢できなくなったため受診された方です。右下腹部に強い圧痛あり、限局的ではありますが筋性防御も認めました。虫垂炎の穿孔か(・・・最近虫垂炎多いな~)などと考えていたら、CTでは。憩室炎でした。しかもかなり重症。穿孔はしていないので手術は選択せず。まずはICUに入室して集学的治療をします。

Img_0410

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

初期研修医 当直

40代女性、持続する左下腹部痛で来院されました。顔面は蒼白、血圧は80台、HR110台とショックsign03

のんびり検査している時間はなさそうです。緊急でエコーをしてもらい、左卵管と思われる部位にGS認め、ダグラスにfluidを認めています。

子宮外妊娠破裂と診断し、産婦人科の先生にコンサルト、緊急手術となりました。麻酔は外科の先生が担当してくれて全硬麻で行いました。

術前診断通り、左卵管の異所性妊娠でした。無事手術を終えて、帰室しました。良かった。

Img_0409

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

初期研修医 当直

今日は平和に過ぎています。2時間くらい寝てしまいましたsleepy

たまには、こういう日があってもイイですねshine

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

2次募集 平成24年度初期研修医 湘南厚木病院

当病院では残念ながらフルマッチには至らなかったので、アンマッチやマッチングに参加していなくて、初期研修先が決まってない方への2次募集をさせてもらってます。

神奈川や関東近郊在住の方はもちろん、遠方の方も是非。

まずは一度見学にきて下さい。

続きを読む "2次募集 平成24年度初期研修医 湘南厚木病院"

| | コメント (0)

初期研修医 救急症例

呼吸苦で来られた方、70代男性。既往は無いと仰ってましたが。

Img_0407

Img_0408

心不全でした。陳旧性の前壁梗塞も疑わしい。ラシックスに反応ありで、呼吸苦改善しています。

続きを読む "初期研修医 救急症例"

| | コメント (0)

初期研修医 救急対応

転倒した高齢者、腰痛訴えて搬送されてきました。背部に圧痛ありましたが、レントゲンでは椎体の変形等は認めませんでした。

骨折ないかな~、と思っていたら、上級医の先生から「MRI撮ってみたら」って言われました。

結果は下記。変形はなくても骨折の場合あるんですね~。


続きを読む "初期研修医 救急対応"

| | コメント (0)

初期研修医 当直

昨日は左下腹部痛の患者様が救急搬送できました。尿管結石か?とおもいましたが、所見がやや違うきもしました。エコーで水腎もなく、血尿もなし。腹部エコーも特に所見ありません。う~んなんだろう?と思ってた時、ふとモニター見ると心房細動(af).以前のカルテ見ると、afの既往はなさそうです。

これはもしや、と思って造影CTとりました。

お~、腎梗塞でした。afに気づいてよかったです。抗凝固療法で経過観察します。

Img_0404

続きを読む "初期研修医 当直"

| | コメント (0)

初期研修医 朝の症例報告

昨日は救急車は何台か来ていましたが、入院は無かったみたいです。

久々に少しゆっくりできました。

今日から外科の新しい先生が来ました。心機一転頑張っていこうと思います。

Img_0398

続きを読む "初期研修医 朝の症例報告"

| | コメント (0)

公開内科勉強会

こんにちは、医局秘書ですhappy01

今日は月1回、静岡徳洲会病院の相澤院長をお招きしての内科勉強会ですsign01

1 少し前までは、研修医や後期研修医、スタッフの先生方のみの参加でしたが(upwardrightこんな感じ)、今は看護師さんやコメディカルの方々も参加できるように、公開勉強会にしましたflair

2

事前に、どこの病棟の、どんな患者様について検討するか院内メールmailtoでお知らせしているので、他部署も参加し易くなったと思いますcatface

今は病棟で教育回診中ですrunrunrun

毎月第1火曜日にカンファレンスを行っていますので、興味のある学生さんは是非お問い合わせくださいshine
臨床研修委員会事務局までmailtokensyu@shonan-atsugi.jp

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »