日々の診療

はじめまして

湘南厚木病院研修医第1期生のYですwink今度から研修医もブログ書くことになりましたup

今日は当直です。いまのところERは落ち着いてます。秋は気候がいいからERは落ち着いていることが多いように思います。

先日胸痛が主訴の若い男性が来院されました。レントゲンとったら気胸でしたsign01

1年目のO先生がスパッと胸腔ドレーンをいれてましたねgoodさすがですsign01私の出番はもはやありませんweep

1年目の先生、手技どんどん上手くなってますね。当院は症例の取り合いなくいっぱい手技ができます。これだけ手技できる病院はそんなにないのではないでしょうか?

是非見学で研修医の腕を確かめてくださいgood

| | コメント (3)

ある朝の風景

おはようございますsun

厚木は梅雨の晴れ間sunsun

こんな土曜日は海にでも・・・yacht

そんな気持ちはぐっと我慢して仕事してたら、

医局の一角でいつの間にかカンファレンスが始まってましたsign01

いつの間にかまた新しいカンファレンスが出来たみたいですnew

0704morning_4

今朝は入院患者さんhospitalの診療についてしっかり検討sign03

研修医からも活発に意見が出ていましたhappy01paper

こんな自由な雰囲気でのカンファレンスもいいもんですねgood

| | コメント (0)

速報!! 小江戸祭り

皆様ご無沙汰しておりますdog

ここのところ更新を秘書さんに任せっきりだったので、ここで一つ。

説明会に参加された学生さんはよ~くご存知だと思いますが、
ここ厚木は日本各地に点在する「小江戸と呼ばれる町の一つだそうなんです。

そして、年に一度小江戸祭りが行われ、多くの人たちで賑います。

Flag その小江戸祭りが昨日開催されました。

もちろん我が湘南厚木病院も例年通り救護班として参加です。

僕たちも出張帰りに羽田からairplane直行bus

でも例年と違うことが一つ。・・・お天気・・・rain

雨じゃ仮装できないじゃんweep

そんなことはありません。みんなの思いが通じたのか、始まる頃には小雨から曇りへ。

本格的な貸衣装こそ借りられませんでしたが、病院にある着ぐるみが出動です。

まずは会場内のパトロール

Lineup この格好で練り歩きましたrun

変な人たちに見えますが、副院長と看護師2名、そして看護助手です。

しかしいくらなんでもこれじゃ「小江戸」の雰囲気じゃないでしょう。

3person

この3人なら何とか格好付くかな?

科医もいますよ。

でも副院長これもしかして自前sign02

そして、江戸の雰囲気に合わなかろうがなんだろうがプーさんとクマさんが子供たちには大人気Pooh

Pinkbear

結果的には大成功でした。

こうしてパトロール中は救護班本部が手薄になると思いきや、留守もしっかり押さえてます。

Aidstation1 Aidstation2

本部には科医2名・看護師・事務、そして医局秘書まで。

なんと、病院のERより充実したスタッフが・・・

結局みんなイベント好き・お祭り好き、仮装好きなんですね。

こんな感じでも、地域の人たちには大好評sign03

来年は晴れるといいですねsunfujihappy01

ついでにご案内を

今週は3箇所の説明会があります。

5/28(木) ホテルメトロポリタン盛岡 19:00~

5/30(金) 秋田ビューホテル 18:30~

5/31(土) 金沢都ホテル 18:30~

当院はフルエントリーで皆様のもとへお伺いしますので、

お近くの学生さんは是非ご参加くださいねwink

| | コメント (0)

湘南厚木病院のゴールデンウィーク

こんにちは。

ゴールデンウィーク皆様いかがお過ごしでしょうか?

厚木の空は今にも泣き出しそうweep

当院の近くには東名高速道路が通っていて、年末年始やお盆の時期、そしてGWには大渋滞します。

きょうも予想では30km位の渋滞だそうですsad

129でも、いつも渋滞してる一般道は 今日はすいてますねぇ。

Ikyoku さて、GW中病院は基本的に休日体制ですので医局は閑散としています。

とりあえず植木に水をあげたりたまったカップを洗ったり・・・

秘書さんいないので大忙しsweat01

Drもみんなお休みかなぁと思ったら大間違いsign01

今日は厚木の救急輪番に加え、

綾瀬と座間の輪番も重なり、ERは大混雑です。

ひっきりなしにホットラインが鳴って、Er1

救急車が到着します。Er2

ブログを書いている今も救急車の音が・・・

僕も自分の患者さんの処置に加え、救急患者さんも診察しました。

地域住民の方々が、いつでも安心してかかれる病院であるよう、職員一同頑張っております。

もちろん研修医もその一員になります。こんな日に研修医の先生がいてくれたらなぁhappy01

| | コメント (2)

今年最後の褥瘡回診

今日は今年最後の褥瘡回診でした。

知らない学生さんはいないと思いますけど、褥瘡っていうのは床ずれの事ですね。

高齢化社会となった近年、入院している患者さんにもかなりの割合で見られるようになりました。

褥瘡は単に傷だけ見ていては絶対に治りません。ただの怪我とは違います。ぶつけたり、切ったりしたわけじゃないのに傷が出来るってことは、何かしら体の状態に問題があるからなんです。それを見つけて適切な対応を取る事で徐々に徐々に治っていきます。

癌の治療じゃないですけど、集学的治療ってのが必要になるんです。

そこで、いろんな業種が集まって褥瘡の患者さんの治療を行うのが褥瘡回診です。

当院の場合、外科医・形成外科医・看護師・薬剤師・理学療法士・栄養士など、およそ考えられる治療に必要な業種がチームになって回診を行っております。

Kaisin640 しかも毎週!!!

すごいでしょ。結構大変ですよ。でもこんな感じで和気あいあいとやっております。

で、この褥瘡回診に関して、僕は今まで実現できなかった夢があるんです。

それは、研修医の皆さんに回診に参加してもらうことです。

以前勤務していたいくつかの病院で提案をした事があったのですが、病院の規模が大きくてなかなか思うようにいきませんでした。

でもここは違います。絶対参加できるようにします。

これは勉強になりますよ。なかなかこれだけの業種が集まってディスカッションする事ないですからね。

外科を目指す先生も、内科を目指す先生も、もちろんマイナー志向の先生も。創傷治癒の基本が学べますよ~。

| | コメント (0)